Psychosomatic medical

自分に適した心療内科を探そう【信頼できる先生を見つける】

心と体のバランスを保つ

初診料の目安

頭を抱える人

心療内科とは、主に心身症について取り扱っている診療科です。
心身症とは心のバランスが崩れることによって、何らかの身体疾患が発生したり症状の程度が増減したりすることを指します。
ここでいう身体疾患とは神経性胃炎や偏頭痛など様々あります。
一方で精神科という診療科もありますが、こちらは主に精神疾患を中心に扱っています。
精神疾患とは心の病気であり、イライラや不安、抑うつなどが挙げられます。
心の不調が生じたときどちらの診療科を受診すれば良いか悩みますが、現在は両者には大きな違いがないとされているためどちらを受診しても問題はありません。
また東京にあるクリニックでは心療内科と精神科の両方を掲げているところが多いので、それほど迷うことはないでしょう。
東京都内には、23区内や多摩地域に数多くの心療内科や精神科クリニックが存在します。
東京都内であれば駅近クリニックが多く、アクセスが便利です。
東京都内の主要駅付近であれば、ビルの一室に開業している医療機関が多くプライバシーが配慮されています。
ところで心療内科を受診すると、診察料がどれ位なのかが気になります。
基本的には保険が適用されるので、それほど高額にはなりません。
初診であれば4,000円程度で済み、再診であれば1,500円程度必要です。
もちろん検査や診察内容によって、必要なお金は変わってきます。
また薬による治療を開始すれば、調剤薬局で調剤しれもらわなければならないため、別途治療費が必要となります。

一人で悩まず医療に相談

ハートと聴診器

東京都内には心療内科を備えた大きな病院や精神神経科などを専門にしている病院が数多くあります。
東京での生活は便利な一方で色々とストレスも多いです。
時間や物事に追われてあくせくする現代社会ですから、意外にも多くの方が心や精神に症状を抱えている事が多いので今この診療科は東京で非常にニーズが高まってきています。
心療内科では主に心の不安、気分の低下、不安、不眠、ADHD、注意力散漫や集中力欠如といった事にも対応しています。
これまでは医療の助けを求めてもいいものか、分からなかった分野でしたが、今ではこれらも医療で解決できるようになってきています。
人によっては、中々足を運びづらいとお考えの方もいるかもしれませんが、欧米などでは気軽に内科や歯科にいくようにパニック傷害や睡眠障害、ADHDなどの相談をしに行く事が多いですから、これから日本でも特に気にする事なく診療を受ける事が一般的となっていくでしょう。
東京都内にある心療内科クリニックでは患者さんのご都合なども考慮して、夜20時頃まで診察してくれている所もありますから、お仕事を休んだりする事もなく、ゆっくりと通院する事が可能になっています。
一度勇気をだして予約をとって診察を受けてみると、それだけでも気持ちが落ち着いていきます。
もっと早くに相談に来ていればよかった、と感じられる方も多いので、心がスッキリしない方は是非一度心療内科にご相談に行ってみる事をお勧めします。

一人で抱えてはいけない

カウンセリング

仕事で東京に上京される方は年々増えてきていますが、慣れない環境での生活が苦になり、心が病んでしまうこともあるそうです。
東京での仕事が上手くいかなかったり、知り合いが少なくて一人の時間が増えたりなど、人によって心が病んでしまう原因は違います。
精神的な病は基本的に自然治癒することができないので、もし心当たりがあるようなら早めに心療内科に相談してみましょう。
東京には診療内科がたくさんあり、心の病や悩みを抱えているたくさんの方々が通院して治療を行っています。
心療内科は精神的な病だけでなく、様々な悩みを解決するために利用できる医者なので、タバコを止めたい方やギャンブルを止めたい方なども通っているようです。
悪ふざけのような内容でなければ、どのような悩みでもカウンセリングを受けれるのが心療内科の大きな特徴です。
初めて心療内科を利用される方は、電話で大まかな内容を伝え、予約をしてから初診を受けた方がいいでしょう。
特に東京の心療内科はどこも込み合っているので、事前予約をすることでスムーズにカウンセリングを始めることができます。
予約に関しては心療内科によって受け付けていない所もあるかもしれませんが、どのような目的でカウンセリングを受けたいのかを伝えておくだけでもいいでしょう。
心療内科に行くと様々な患者さんがいますが、他の患者さんに干渉しないことが一般的なマナーなので、通院される際は必ず守るようにして下さい。